excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


長引く結膜浮腫


2014年12月半ばころから、右目に違和感(ごろごろ感)を感じるようになり、12月下旬ころに、目頭側の白目の部分がブヨブヨと水を含んだようになっていることに気付きました。

1月上旬もそのままにしていたのですが、目尻側にもブヨブヨ感を認めるようになりました。そのため、自宅近くの眼科に初めてかかったところ、血液を採取し、20分程度で結果がわかるという8種アレルギー検査をされました。スギ花粉が強陽性、ハウスダストとカモガヤが陽性、他は陰性という結果でした。

細隙灯を使った診察で、腫れがある「浮腫」だという説明があり、フルメトロン点眼液0.1%という点眼薬を右目だけ1日4回点眼という指示が出て、1週間後再来院するようにという指示が出ました。

1週間指示通り、点眼したものの「浮腫」は良くならず、ゴロゴロ感も相変わらずなため、昨日再度受診しました。やはり目尻側は引いたものの、目頭側の「浮腫」が取れていないという説明があり、細隙灯を覗きながら「出血しやすいけど、中のリンパ液を抜こう」と医者が言い出しました。意味が分からないので、そのままにしていると、どうやら針で右目を突こうとしているのに気付いたので、「コワいからやめて欲しい」旨、申し出ました。

それでやめてもらったのは良いのですが、「じゃぁあなた一体どうするつもり?」と聞かれたので「この腫れを放っておくと重篤な事態になるのか」と質問しました。「それはないと思う」という返答だったので、「では目薬をさしながら様子を見たい」と申し出ました。

すると医者の説明では「循環器系病気や副鼻腔炎の症状が進んだときにも浮腫が出る」「あなたの浮腫は自然に引くことはありえない」「大きい病院に行って見てもらいなさい」を繰り返すので、押し問答になるのをためらいそのまま診察室を出てきてしまいました。

お尋ねしたいのは、ここからです。

■一般的にこのような浮腫が引かないときに、針で突いて水を抜くことは一般的な処置でしょうか。私は目に針がコワいので、断りましたが一般的な処置であればしても良かったのかと思っています。ただ出血しやすいといわれたのがやはり躊躇した理由です。

■前述したように最初にもらったフルメトロンがまだあるので、これをさしきってしまおうと思います。ただ、ステロイドと説明に書いてあるので、どのくらいの期間かわかりませんが(今の感じだと1ヶ月くらいかと思いますが)、連用しても、問題のないものなのか。

■副鼻腔炎が悪くなっても浮腫が出るというのは鼻と目が近いのでその通りかもしれませんが、鼻を悪くしていませんので、それも無いように思っています。すると説明のあった「循環器系の病気」で浮腫が出る病気とはどんな病気が考えられるものでしょうか。

ちなみに、もらったフルメトロンを差しきってしまってまだ「浮腫」が残っているようなら再度別の眼科を受診しようかとも思っています。


アレルギー性結膜炎で、目を擦ることで、結膜浮腫を起こすことは多いですが、1ヶ月も引かないというのはあまり無いように思います。当院では「掻くな、擦るな、触るな」と指示をしますので、治癒が早いですが、遠慮なく擦っていたら長引いてしまうのでしょう。

同じ状況かどうかは分かりませんが、注射針で穿刺して排液することはあります。眼科医は平気ですが、やられる方は怖いでしょうね。出血しやすいといっても白目の一部分が数日間赤くなるだけです。

フルメトロンの点眼が大丈夫かどうかは分かりません。体質によって眼圧が上がるかもしれません。少々上がっても短期間ですので視神経への影響は少ないでしょう。

「循環器系病気や副鼻腔炎の症状が進んだときにも浮腫が出る」「あなたの浮腫は自然に引くことはありえない」う~ん、不勉強でよく分からないのですが、特殊な浮腫かもしれません。「大きい病院に行って見てもらう」のが正解かもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-01-22 12:20 | 角膜・結膜
<< 閉塞隅角と白内障手術 手持ち眼圧計で驚きの測定値が >>