excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コンタクトで近くがぼやける


コンタクトレンズの見え方について教えて下さい。私はど近眼で、コンタクトレンズはワンデータイプのものです。遠くの方はよく見えて快適ですが、スマホや近くの物がぼやけてみえ、非常に不便です。

かかりつけの眼科の先生に相談したところ、特に解決策もなく…もし手元も遠く同様見える手立てがあれば教えていただきたいです。


眼鏡やコンタクトで、遠くまでピントが合う状態にして、近くが見にくくなるのが老眼です。若い人の場合「まさか」と思われる方が多いと思いますが、目は10代から老化が始まり、徐々に近くは見にくくなります。

いくつか方法が考えられます。
1.コンタクトの度数を下げる。遠くまで見えなくなりますが、近くは少し見やすくなります。
2.遠近両用コンタクトにする。遠くは鮮明でなくなりますが、近くは少し見やすくなります。
3.必要に応じて、コンタクトの上から老眼鏡をかける。
4.コンタクトの上から、遠近両用眼鏡をかける。
5.コンタクトをやめて、遠近両用眼鏡をかける。

遠近両用眼鏡は遠く用の部分と近く用の部分が分かれています。ですから、それぞれが鮮明に見えます。一方、遠近両用コンタクトは、同一部分で遠くにも近くにもピントが合うように出来ています。理想的なレンズのような印象を受けるでしょうが、実は、遠くの見え方を犠牲にして近くに割り振っているのです。遠くも近くも中途半端なのです。構造に無理があるのです。完璧な人間の眼でも、遠くと近く両方に同時にピントは合いません。

要するに、コンタクトのみでは、手元も遠く同様見える手立ては無いという事です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-04-18 11:14 | コンタクト・めがね
<< 錯視です 授乳中の緑内障点眼 >>