excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


繰り返すマイボーム腺梗塞


目に異物感があり、何気なくまぶたをめくってみましたら、白い塊がポチッと出来ていました。自分で潰しました。それから約1週間位に同じ場所に再度でき、その都度自分で潰してましたら、出来る間隔が短くなり、週2回は潰すという作業をしなくてはいけなくなってきました。

眼科を受診してマイボーム腺梗塞と言われ、その場で治療され、根っこ?から取ってもらう処置をしてくれました。

が、治療から約10日目で再発しました。マイボーム腺梗塞は再発してしまうものなのでしょうか?それとも、根っこが取れたように見えてまだあったって事でしょうか?再度眼科に行くにしても、こう何度も行くとなると辛いなぁと思ってます。

予防として目を温めるとか、目の周りを清潔にするとか言われまして、自分なりに気をつけてやっていたのですが、再発してしまい、もうどうしたらいいのかわかりません。完全に出なくようにするっていう事は難しいのでしょうか?白い塊が眼球にあたり、異物感がどうにも辛いのです。


マイボーム腺梗塞は、脂肪を分泌するマイボーム腺の出口に膜が張って脂肪が溜まり、ドーム状に張り出した膜が眼球を刺激するものです。放置すると脂肪が蓄積して硬くなり角膜に傷をつけたり、雑菌がマイボーム腺を逆行して繁殖し、霰粒腫を作ったりします。その原因は、マイボーム腺開口部付近の雑菌の繁殖と、マイボーム腺の機能低下です。ですから予防としては、目の周りを清潔にする事と、分泌される脂をさらさらにして流れやすくするために温めることです。とは言っても再発を繰り返す方は多いですね。大抵がアレルギー性結膜炎があって眼をこすっている方です。結膜炎があるならその治療が大事なのです。

溜まっている脂肪が柔らかいうちは、自然に開口して治る場合もありますし、膜を破るだけで治ったりします。眼科では膜を破るだけでなく引きちぎってしまいますので再発は少ないです。中で脂肪が固まっている場合はそれを押し出しますが、完全に出来ないようにすることは無理でしょう。「根っこ?から取ってもらう処置」とはどんな方法なのでしょう。

自己責任でつぶすのは構いませんが、あくまでも自己責任であって、針で眼球を突いても新たな感染を起こしても当方は一切関知しませんのでそのつもりで。また、原因を取り去らなければ再発は必至です。自分でやるなら、凹面鏡で見ながら、細いピンセットをアルコールか炎で消毒し、つまんで引っ張るでしょう。参考までに。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-03-01 15:59 | まぶた
<< 繰り返す片目の充血 レーザー治療のレンズの圧迫 >>